TRPG

SW2.0のサプリメント、目的別に3選(SW2.5でも使える)

がびょうです。

この記事はこんな人にお勧めです。

ソードワールド2.0のサプリメントが欲しい人

でも、どれを選べば良いのかわからない人

博物誌って何?

最初に買うべきサプリメントは?

バリエーション豊かな敵をシナリオに出したい人
オリジナルの敵を作りたい人

『バルバロステイルズ』

ほとんどのページをエネミーのデータに割いたサプリメントです。蛮族、動物、植物、アンデット、魔法生物、幻獣、妖精、魔人、人族と種類ごとにまとめられています。

エネミーの殆どには、こんな特徴があるよ。というフレーバーテキストが載っており、シナリオの臨場感を出すのに一役買ってくれるでしょう。

たくさんの魔法が使いたい人
魔法は「詠唱する」派の人

『ウィザーズトゥーム』

半分ほどのページは、真語魔法、操霊魔法、深智魔法、神聖魔法、妖精魔法、魔動機術+練技、呪歌のデータが載っています。

しかし、この本を薦める最大の理由は、「呪文を実際に唱えることができる」点です。

「あと一撃でアイツを倒せる」クライマックスで、更なる臨場感を出すときに、

「真、第六階位の攻。火炎、灼熱、爆裂―火球」「ファイアーボール!!」とか言えますよ

便利アイテムをたくさん使いたい人

『ルミエルレガシー』

武器、防具(流派含む)やマジックアイテムが網羅されています。他のサプリメントに載っているアイテムもあるので、「このアイテム、どのサプリメントに載っていたっけ」と探し回る必要がなくなるのはいいですね。

欠点として、一部のアイテムは詳細は該当するサプリメントで確認してね。と書いてあるものもあることですね。

博物誌は買う必要があるのか?

特定の地方のキャンペーン、シナリオを書く際に重宝します。必要性は上の3冊には劣りますが、読み物としても面白いですよ。買う必要はありません。

地方の特徴をキャンペーンに活かしたい人
流派が使いたい人

そんな人に薦められます。

がびょう的に特に薦めたいのが、

『ザルツ博物誌』です。この博物誌には2種類の盾を使った流派が載っています。盾で戦闘するロマン分かりません?

SW2.5中で導入するに当たって

『バルバロステイルズ』を導入するときの注意

SW2.5はSW2.0の調整版なので、一部のエネミーのステータスが遊びやすいように変更されています。SW2.0のサプリメントである『バルバロステイルズ』は、一部のエネミーが理不尽のごとく強い場合があります。

「こいつかっけぇ」とボスエネミーとして出した敵に、PCが全滅した事が何度あったか…

初心者はまず、SW2.5のエネミーを用い、もし、『バルバロステイルズ』を導入したくなったら、SW2.5のルールブックをそばにおいて、強さを調整するのはいかがでしょうか。

『ウィザーズトゥーム』を導入するときの注意

がびょうのイメージでは「魔動機術つぇー」という気持ちがあります。他の魔法が見劣りするため、SW2.0で使う部分は、「詠唱」だけにしたいですね。呪歌、練技もSW2.5のルールブックを参照しましょう。

『ルミエルレガシー』を導入するときの注意

アイテムの詳細は、別冊子で確認してね。と書かれているので、他のサプリメントを買いたくなる点が、導入を慎重にならざる得ないポイントですね。

ブランドの有料カタログみたいなものだと思って、導入しましょう。

まとめ

・無いと遊べないサプリメントはありません
・もし、買うなら
『バルバロステイルズ』『ウィザーズトゥーム』『ルミエルレガシー』
・博物誌は世界観の雰囲気を知る助けになる